ブラジリアンワックスで簡単に毛のないきれいな肌を手に入れましょう

むだ毛処理にカミソリ、脱毛クリーム、脱毛テープで納得のいく効果が得られなかったかた、痛い思いや、肌荒れなどのトラブルにあわれたかたへ、お勧めの脱毛方法がブラジリアンワックスです。
ブラジリアンワックスの脱毛方法とは、砂糖とハチミツにヒアルロン酸などの保湿成分を原材料とするワックスを肌に塗り、脱毛ペーパーを上に貼り、一気にはがして毛を抜き取るというしくみです。
ブラジリアンワックスの特徴ですが、まずは自分で簡単にできることです。塗って、貼って、はがすだけ、1回にペーパーの大きさの範囲の脱毛となるので、広範囲を行うには時間がかかりますが、簡単作業を繰り返すだけでできます。また、抜いた後2~3週間は毛が生えてこないことです。毛根から抜けるので新たな毛が成長して出てくるまでに時間がかかるのです。また、繰り返しおこなううちに毛が薄くなってくるという効果も期待できます。そして、脱毛といえば痛みが問題ですが、ブラジリアンワックスの場合は毛の根元まで固まった状態で一気にはがすので、一本一本の毛が引き抜かれるような痛みはありません。手でバシッと叩いたような痛み程度といわれます。またもう一点は、カミソリや脱毛テープと比較して肌荒れが少ないこともブラジリアンワックスの特徴です。
次にブラジリアンワックスを自分でうまくやるポイントですが、ある程度の毛の長さが必要なことです。これは毛の太さによりますが、腕や足、背中のうぶ毛の場合は5~8mm、ワキやビキニ部分の太い毛や男性のスネ毛は1cm以上の長さが必要です。また逆に長い毛の場合は2~3cmまでカットする必要があります。また、最初に自分でやりやすい場所で試してみることをお勧めします。

最新記事